キャビスパRFコアの効果

キャビスパRFコアはどうなのか!

キャビスパ「RFコア」と「RFコアEX」の違い比較を徹底検証!

スクリーンショット (133).png

水着や薄着の季節の到来ですね。

夏に向けてポッコリお腹や太くなってしまった太ももをどうにかしたい。

そんなふうに考えている女性はとても多いのではないでしょうか?

ただ痩せたいだけでなく、メルハリボディを目指すあなたにも「キャビスパRFコア」はとっても効果的なんです。

キャビスパはエステに通わなくても、自宅でエステと同等のボディケアができるので、その手軽さも人気の秘密なんですね。

ところでこのヤーマンのキャビスパには「RFコア」と「RFコアEX」の二種類があるってご存知でしょうか?

2種類あることは知っていても、それらの違いまでは詳しくは知らないという方は多いかもしれませんね。

そこでこの「RFコア」と「RFコアEX」の違いを機能と金額の面から徹底比較してみました。

ぜひご参考にされてください。

 

スクリーンショット (143).png

 

キャビスパ「RFコアEX」と「RFコア」機能の大きな違い

キャビスパ「RFコア」と「RFコアEX」ともに、エステで行うキャビテーション、ラジオ波、電気刺激を一台でできるところは同じなんです。
スクリーンショット (136).png

スクリーンショット (135).png

そしてお風呂で使える防水設計というところも同じです。

1つ目の違いはEMSの力

まず一つ目の違いはEMSの力の違いです。

「EMS」とは電気刺激で筋肉に働きかけ、筋肉を育ててくれる機能ですね。

この「EMS」が、「RFコア」のEMSはシングル波、「RFコアEX」のEMSはダブル波なんです。

「RFコアEX」のEMSは「RFコア」に比べ、ダブル波にパワーアップされているのが特徴なんですね。

どういうことかと言いますと、「RFコア」はEMSが低周波だけなんです。

そして「RFコアEX」の方は、低周波と中周波2つが使えるようになっているんです。

低周波とは、1000HZくらいまでの周波数で、表面に近い筋肉に作用します。

一方の中周波は1000~2000HZまでの周波数で、さらに深く作用するのです。

ですから「RFコアEX」の方が効率的に筋肉に働きかけるんです。

そのため「RFコア」に比べて「RFコアEX」の方が効率的にシェイプアップできると言うことができるんですね。

スクリーンショット (80).png

2つ目の違いは機能の量

そしてもう一つの違いは機能の量が違います。

キャビスパ「RFコア」「RFコアEX」ともに「ボディモード」と「フェイスモード」の機能が搭載されています。

「ボディモード」はお腹、太もも、二の腕などの気になるお肉を引き締めてくれます。

そして「フェイスモード」はお顔の内側から刺激して、シワやほうれい線を薄くしてくれる効果が期待できます。

スクリーンショット (78).pngスクリーンショット (76).png

スクリーンショット (77).png

ところが「RFコアEX」の方にはもう一つ、「バストモード」が付いているんです。

「RFコアEX」にだけ搭載の「バストモード」とは?

「RFコアEX」だけについている「バストモード」は、小さい胸の筋肉に働きかけてバストアップをしてくれるだけでなく、年々垂れてくるバストを、しっかりハリのあるバストに保ってくれる機能なんです。

スクリーンショット (79).png

スクリーンショット (142).png

スクリーンショット (144).png

これが、キャビスパ「RFコア」と「RFコアEX」の最大の違いと言えます。

ただシェイプアップだけでなく、メリハリのある体に導いてくれるのが「RFコアEX」の他の類似商品とは違うところなんですね。

↓キャビスパの違いを公式サイトで見るならこちらをクリック↓

「RFコアEX」と「RFコア」、お得なのはどちら?

では金額の面からも比較してみたいと思います。

もちろん機能が多い「RFコアEX」の方が値段が高いのは当然なのですが、どちらが安いかではなく、どちらがお得か、という観点で書いていきます。

まずは公式サイトから、「RFコア」と「RFコアEX」のお値段の差を見てみましょう。

まずは「キャビスパRFコア」のコース価格

スクリーンショット (139).png

そしてこちらが「キャビスパRFコアEX」のコース価格

スクリーンショット (138).png

実は今、キャビスパ「RFコアEX」は公式サイトで割引キャンペーン中なんです。

ご覧になってお分かりの通り、「RFコア」に比べて「RFコアEX」の方が性能が高い分、お値段もお高くなっておりますが、その差は税抜でたったの3000円なんです。

コース二回目のおとどけの金額まで足しても、その差は5000円ほどです。

キャンペーンのおかげで、本体だけでしたら1万1千円も差があるのに、コースにすると約5千円しか差がなくなってしまうんですね。

しかも「RFコアEX」だけ見ても、本体だけ買うよりも、コースにした方が2千円近くも安いという不思議な設定になっています。

しかも昨日の差だけではなく、「EX」の方には「バストケアゲル」もついてくるんです。

キャビスパ付属の「バストケアゲル」とは?

スクリーンショット (407).png

この「キャビスパRFコアEX」にのコースに付属している「バストケアゲル」

なんと別売の単品で購入すると通常4,536円もする商品なんです。

なぜかと言いますと、なんとこのゲル、女性ホルモンに近い成分、プエラリアミリフィカ配合の本気のバストケアゲルなんです。

ですからバストアップのお手伝いをし、さらにバストに瑞々しさを与えてくれるんです。

キャビスパのクチコミには、バストケアに関する口コミもたくさんあるんです。

30代 垂れ下がるバストライン対策に ★★★★

30代になってからバストラインがどんどん下がっていったので、このままではマズイ!と思い、ヤーマンRFボーテ キャビスパEXを購入しました。さっそくバストモードを試しているのですが、最近バストが上向きになってきた気がします。寝る前に「バストモード」でマッサージをするのが最近の日課です。効果は少しずつ現れてきてます。

「RFコアEX」と「RFコア」の徹底比較を徹底まとめ!

では「RFコアEX」と「RFコア」の違いをまとめてみましょう。

・まず「RFコアEX」は「RFコア」に比べてEMSが約二倍の力強さ。
・そして「RFコアEX」には、「バストモード」が搭載されていて、バストアップ、または垂れてきたバストのケアもできる。
・公式サイトのコースで購入すると、「RFコアEX」が「RFコア」に比べて約5千円値段が高い。

ということになります選び方としましては・・・、

多少理想の体に近づくのが遅くてもかまわないし、バストケアなんかしない。それよりも安いのが一番だ、という方は「RFコア」を。

早く理想のボディに近づきたいし、バストもいつまでも若々しくありたいと思う方は「RFコアEX」を選ぶとよいかもしれません。

私個人の意見を言わせていただくなら、長く使うものですから、これだけ機能の差があって、お値段の差が5000円なら小さな差と言えるかもしれませんね。

もし、「RFコアEX」と「RFコア」、どちらにしようかとお悩みの方は、ぜひご参考にされてください。

キャビスパの最安値情報!どこで買うのが一番お得?

購入コースに関しましては、公式サイトにも詳しく載っていますのでそちらもご覧になってみてくださいね♪

↓キャビスパの違いを見に行くならこちらをクリック↓

 

関連

ヤーマン「リポボディスリム」と「キャビスパEX」を徹底比較♪

 

タグ :   

「RFコア」「RFコアEX」違い比較

この記事に関連する記事一覧